きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS よく噛む効果

<<   作成日時 : 2007/02/05 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

前回のお話でよく噛んで食事をすると若返りホルモン
パロチンを含む唾液が増加するというお話を書きました。

富田先生によると食事の時、一口目に口に入れたものを100回噛む
唾液の分泌が良くなるうえ、副交感神経スイッチが入るそうです。
副交感神経が活発な状態で食事をすると、食べたものが薬になるとか。

よく噛まずに早食いしてしまう人は、せっかくの食事の栄養価を
しっかりと体内に取り込む事ができないそうです。
そして妙なカロリーだけを取り込んでしまって太ってしまうとか。
3度の食事にそんな秘密か隠されていたなんて。
きららも気をつけて、よく噛んで食事したいと思います。

さて、ここから先は噛む効果のきららが実感した事です。

よく噛んで食事をするようになってから、
食事中以外も口中が潤うようになりました。
日中だけでなく、目覚めた時の口の中の感じも
今までと違って潤っている。

唾液が多く分泌されると歯周病の予防にもなります。
そして口中が潤っているという事は乾燥を防ぎ
風邪菌が体内に入りにくくなるという利点もあります。
   ↑
歯医者さん談

そしてよく噛んで食事をすると、食べている間に
歯がツルツルしてくるのです。
仕事が忙しくて昼食後すぐに歯磨きの時間がとり難い時も
なんだか気にならなくなりました。

そして何故だか集中力がアップしていると
仕事中に感じるようになりました。
ええ、今までは仕事中なんて気が散って散って困っていたのです。
よく噛むという事は頭の血流を上げ、ボケ防止にもなるそうなので
やはり気のせいではないのかもしれません。

きららは独身で子供がいないので試せませんが、
お子さんがいらっしゃる方は子供さんが塾に行く前に
玄米オニギリを食べさせてあげると集中力がアップして
成績が上がるかも?

どなたかーっ! 試していただけませんかーー?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はご訪問有難うございました。
良く噛むことにより、健康にも脳に良い効果をあらわすのですね。 自分もボケ防止にガムを噛んでます。
^^;
気になる人間心理hisashi
2007/02/05 23:12
きらら☆さん
良く噛むですね。そうなんだー。薬になるんだー。
素晴らしい情報をいつも、ありがとうございます〜☆
私ちょうど玄米食べてるので、ちょっと実験してみますね。記憶力や脳力がアップするかも〜。
みなりっち
2007/02/06 01:39
昨日この記事を読み、今日『昆布』を買ってまいりました。
お腹がすいた時には、スナック菓子や、小麦菓子ではなく、『昆布』をよく噛むことにしてみようかな・・・
できるかな・・・
スパイス
2007/02/06 21:40
hisashiさん、ありがとうございます☆
噛むという行為は思う以上に大切なようです。
しっかり噛んで健やかな心で過ごしたいと思います。
きらら
2007/02/06 23:03
みなりっちさん、ありがとうございます☆
既に玄米食を召し上がっているのですね!
きららも玄米食に切り替えようかと思っていた所です。
一足お先に脳の働きが良くなるか、お試し下さいませ。
そして結果を教えて下さい。
きらら
2007/02/06 23:04
スパイスさん、ありがとうございます☆
北海道の名産昆布ですね!
歯にヌチャッとひっつくと気になりますが、それにイライラしなければきっと若返るはず。
結果を教えて下さいね。
きらら
2007/02/06 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
よく噛む効果 きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる