きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 体の声を聞いてみた

<<   作成日時 : 2007/03/11 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

少し前の事ですが、きらら以外は全員がT大出身の人達
(菊川玲の先輩たち)と一緒に仕事をしていました。
彼らは受験勉強漬けでT大に入ったわけではなく、
普通に生活してるのに、偏差値が高いからT大に行っちゃった
いやなヤツ、、、いえ、天才型の人達でした。
当然の事ながら一般人のきららとは違う。
仕事に関係ない普段の会話ですら一般人きららには、
何が言いたいのか、いえ日本語なのかも理解できないことばかり。

「どうせ私はT大なんて一生かかっても入学できませんよ。」

心の声が聞こえてきました。
だけどネガティブな発想はダメ!とばかりに心の声をキャンセルです。

ところがある時から体が少しばかり変になりました。
お通じもまったく問題がないのに、腸がゴロゴロいう感じがするのです。
甘党ではないきららが妙に甘いものが食べたくなったりして何かが変。

『お腹のゴロゴロ感』『甘いものが食べたい』

この2つのキーワードをもとにホメオパシーの本で調べてみました。
該当するのは「苔杉」から作ったレメディのライコポディアムです。
口に入れてみると、お腹のゴロゴロ感がすっとなくなります。
おっ、レメディがヒットした♪
ついでにこのライコポディアムの体調に関係する精神状態の
特徴を本で調べてみると…

・ 自分に自信がない事による臆病な自尊心と傲慢な羞恥心
・ 愛想良く外面は良いが極端な内弁慶
・ いじけ

ホメオパシーin Japan―基本36レメディー


まさに彼らと働くようになってキャンセルしたはずの
あのネガティブな心の声ではないですかっ!
自分でも気付かないのに、ネガティブな思いが
こんな風に体に表れていたなんて。

この時はホメオパシーを使用したので

体調 → レメディ → 心理状態

という順に自分の心(感情)に気付きました。

心と体は思っているよりずっと密接な関係です。
時々は体の声に耳を傾けて心を知る事も大事ですね。
ホメオパシーを利用してない方は、時々気をつけて心の声を
聞いてあげて心も体も健康でいられるようにして下さいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆
ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はホメオパシーの事はよくわからないのですが、
私の悪い病気!?にも効くのかなぁ?とすがりたいような気持ちです。
その病気というのは、緊張すると体が食べ物を全く受け付けなくなってしまうことです。
普段は食欲旺盛なのに…。
精神的なものでいつも一時的なものなのですが、
けっこう悩みます。
心と体は本当に繋がってるんだなぁと思います。
なんとか治したいのですが、こういう症状にも
ホメオパシーは効くのでしょうか・・・?
hana
2007/03/14 23:42
>hanaちゃん、初コメントありがとう〜。
ホメオパシーでもその病気?は治りますよ。
効果が出るまでの時間がが人それぞれで、
長い人は半年以上かかってしまう事もありますが。
ホメオパシーであれ他の方法であれ、自分自身が本気で治す気になれば、たいがいどんな事も治ると最近は実感しています。
心と体は密接な関係なのでどちらも大事にしたいですね。
きらら
2007/03/15 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
体の声を聞いてみた きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる