きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆれる

<<   作成日時 : 2007/04/14 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の夕方、ちょっとした行き違いから突然ヒマになってしまいました。
自分のペースで物事が進まないとストレスを感じてしまいやすいきらら。
以前のきららなら、耐えられない出来事です。

自分の間違いだったとしたら、自分をいつまでも責めていました。
相手の間違いだったとしたら、相手を責め相手が嫌になったりと
極端な感情に振り回されていたのです。

今までは気分のコントロールも出来なかった為、
不快指数がいきなりMAXに跳ね上がっていたと思います。
チャッカマンと呼ばれていた事もありました。

ところが!今回のきららは違いました。

確かに予定通りに事が運ばなくて、モヤモヤした気分が
少し湧きあがりました。
モヤモヤしつつも以前のようにイライラしない。
(新月が近かったのも関係あったかも?)

そしてそのうち、浮かんできたのは

まっ、いいか!

人間同士の約束だもの、時にはそんな事もあるよね。
と、今までになかった大人の感覚でいる自分に驚きました。
もちろん感情も乱れないので、ストレスを感じません。

そこで、せっかくポカンと空いた時間を利用する事にしました。

まずはスタバでカフェラテを飲みながら、
きららの大事な妄想ノートへ色んな事を書き込みました。
ラテを飲み干す頃に「DVD借りよう!」
と思ったのでTUTAYAにゴー!

久しぶりに男前を鑑賞したくなったのでオダギリが出ている
ゆれるを借りることにしました。

どうも去年の夏くらいに話題になっていた作品らしいのですが
とてもいい作品で、久々に涙がでました。
ちょっと芥川龍之介の「藪の中」を思い出してしまいました。

簡単に説明すると、田舎に残りシガラミの中で生きる兄(香川照之)と
東京でカメラマンとして成功し自由に生きる弟(オダギリ)。
弟の元彼女で、現在は兄が密かに思いを寄せる幼馴染の
突然の死をめぐって兄弟、親子、親族がそれぞれ心に秘めていた
色んな思いに気付いていくという話です。

きっと観る人によって、色んな受け取り方が出来る
作品なんだろうと思いました。

きららが何を受け取ったか…。

それは

人の記憶というのはとても曖昧で
自分が思っているより正確じゃないかもしれない。


そして

ちょっとした出来事でもそれぞれ立場、その時の感情が違えば
その出来事から受け取るのは違ったものになるのかもしれない。


きらら自身の拘りや色んな感情をを検証してみたくなる作品でした。

それにしても、香川照之、いい味出してました。
そして何よりオダギリ、男前すぎ!
オダギリ、本当にもう、ラブーっ

あっ、そういえば昨夜はオダギリ主演の時効警察があったんだ!
見忘れたよ、きららのバカー!
まぁでも、当分は毎週末やってるし…、
まっ、いいか!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆

ゆれる
ゆれる [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ゆれる」
私の周りの友達もけっこう観てて、いいよ!と
勧められました。
私も去年、観に行こうと予定してたのに結局
行けずじまいでまだ観てないので、近々、
DVD借りに行きます〜♪
hana
2007/04/14 23:28
hanaちゃん、ありがとうございます。
「ゆれる」は色々と考えさせられる事が多く
良い作品だと思いました。
ぜひご覧下さいませ。
話は変わるけど、エビータ来るね!
きらら
2007/04/15 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆれる きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる