きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 食事が運命を握る

<<   作成日時 : 2007/09/28 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

食は命なり
という言葉を残したのは
水野南北さんという江戸時代中期の
観相学の大家です。

水野南北という人は、若い頃はかなりヤンチャだったようで
ケンカや博打、お酒に溺れる毎日を過ごしていたそうです。

ある日道端で観相をしている人に
一年以内で死ぬ相が出ている
と言われ大ショックを受けたそうです

死にたくない一心で禅寺へ行き、
出家したい旨を伝えました。
するとお寺の僧侶から
これからの一年を麦と豆だけの食事で通せたら
弟子にしてあげましょうと門前払いされました。

それから一年間、麦と豆だけの食生活を通した南北さん。
いつの間にか心も穏やかになり、体の調子も良くなりました。

一年後、以前に

「死相が出ている」

と鑑定した人の元に行くと…

なんと鑑定の結果は


死相が消えている

そこで南北さんは食事が

人格、強いては運命まで変化させる

事に気づいたそうです。

きららは今年の2月から朝、夕の主食を白米から玄米に
変えたのですが、色々と変化が現れました。

玄米を食べるようになるまで、きららは満月が近づくと
狼女に変身するのか?というくらいイライラしていたのですが
ここ数ヶ月は満月が近づいても、満月の夜も
穏やか〜な気分で過ごす事ができるようになりました。

それから時々あった甘いもののドカ食いをしなくなりました。

そして何より百花涼蘭でワシ☆プロをクレとスタートさせ
行動力が倍増してきています。

南北さんではありませんが、食事がきららの運命を
どんどん変化させているような気がするのです。

食事については現在BL研究所で勉強中ですので
そのうちに記事にしたいと思っています

ご参考までに食事を変えた事によって
体調の変化が訪れるのは4ヶ月後だと言われています。
この4ヶ月というスパンは東洋医学では体中の血液が
新しい血液に入れ替わる期間だそうです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆

ブログランキング参加中です。
玄米にクリックよろしく♪ えいっ!

     
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内側から美しくなる・・んですよね。
今更ながら和食(日本食?)のパワーを感じますね。
もっちゃん
2007/09/30 16:53
もっちゃん、ありがとうございます。
和食は今更ながら、心身に良い食事だと思い知りました。
美しくなるだけでなく、運命まで変わるんだから!
神経質にならない程度に食事には気を配りたいですね〜。
きらら
2007/10/01 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
食事が運命を握る きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる