きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 若返るインソール

<<   作成日時 : 2007/02/13 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

そんな夢のようなインソールに出会いました。
なんと15歳の足の裏の状態が最高の状態に戻るらしいのです。
最近、きららがすっかり虜になってしまったBL研究所の
富田先生の所でお目にかかったのです。
このインソールはあの船井幸夫さんのHPでも紹介されています。

人体にある骨の約四分の一は足裏に集中しています。
足裏の小さな面積で体全体のバランスをとるためです。
合わない靴や間違った歩き方を続けていると、足裏は
そのバランスの悪さをカバーするため、どんどん崩れていきます。

崩れた結果、足首、膝、大腿骨、仙骨、腰骨、背骨、頚椎と
どんどん上の方に歪んでしまいます。
このインソールは足裏を15歳の時の一番状態の良い状態に
戻してくれて足裏から徐々に上へ上へと足の状態を
改善してくれるというのです。

このインソールは個人個人の足に合わせて作るため、
注文してから手元に届くまでに約1ヶ月を要します。

最初に普通に立っている状態を確認してもらいます。
その時の足の使い方を確認してもらいます。
きららの場合は体重が後ろやや外よりにかかっていました。

その時にOリングテストをしてもらいます。
今まで何度かOリングテストをした事がありましたが、
初めて自分の力の入り具合が変わるのを実感できました。

その他に筋肉の反射テストもされますが、この時も
今までの立ち方と、足裏が正しい状態での立ち方で
力の入り具合がぜんぜん違うのを実感できます。

その後、足型をとります。
足型をとって自分で見たら、きららは足の指に
全然力が入っていない。
特に両足共、小指なんて跡形も残らない。

そう、まさに後ろに体重をかけぎみで過ごしていたか
一目瞭然です。

足の指に力が入っていないと、足裏の変な位置の
角質が硬くなったり、近い将来外反母趾になったり
と危ない状態なんだそうです。
普段から足指に力が入っていないので、足の小指を
変な所にぶつけたり、足首を挫いたりしていました。
これも改善されるなんて、嬉しい♪

きららは今はまだ出来上がり待ちの状態なので
ここから先は利用されている方の体験です。

使い始めると、まず最初にフクラハギ付近から
徐々に上に向かって筋肉痛が始まります。
今までと違って正しい足の動きになり、正しい位置に
筋肉がつこうとしているからだそうです。
フクラハギから、今度はフトモモへといい感じになってきます。
そのうち、膝痛や腰痛が楽になったり肩こりが減ってくる!
そして体がいい調子に若返ってくる!
らしいのです。

足の裏から15歳になって徐々に体の上も若くなるなんて、
年齢不詳、若さの女王「由美かおる」を追い抜けちゃうかもっ?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
外反母趾(足関節の変形)の改善例ー65
大阪と京都の中心地ー高槻で生まれた秘術!!神経・血管・リンパ管圧迫を解放し、自己治癒力を最大限に引き出す為に、すべての関節の異常や変形を正常化することができる完全オリジナル手技による難症への挑戦!!! ...続きを見る
脊柱側湾症・外反母趾・顎関節症の駆け込み...
2007/03/03 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
スリーサイズがずっと変わらないという由美かおるですね・・・。
インソールで由美かおるに・・・。

ところで、「爪先立ちして、そこからそーっとかかとを下ろした状態が正しい立ち方」というのを聞いたことがあります。これだと、体重は前寄りで、ばっちり足指に力が入っている状態ですね。
インソールはすぐに手に入らないけど、その代わりにこの立ち方をまめにやっておこうかな!
kulomi
2007/02/13 19:46
書き忘れです。↓
「インソールで由美かおるに・・・。(ちょっといいかも・・・)」
kulomi
2007/02/13 19:49
きららさん・・・
もりもりと精力的に『美』のツールをゲットされていますね!!
素晴らしいです!!

ところでクロミさん、二つ目のコメントは、どうしても、どうしてもはずせないポイントだったのですね?
ちょっと、笑ってしまいましたよ〜!
スパイス
2007/02/13 23:09
クロミさん、ありがとうございます☆
>スリーサイズがずっと変わらないという由美かおる
由美かおるの実家がある市に住んでいるきららは勝手にライバルになっているのです(笑)。自称ライバル?

>この立ち方をまめにやっておこうかな
いいですね。 体は意識するだけで随分と変わってくるとピラティスでも習いましたから、ぜひ実践してみて下さい。
そして追記のコメントにスパイスさんと同じく少し笑えてしまいました。
きらら
2007/02/14 21:33
スパイスさん、ありがとうございます☆
本当に美のツールをゲットしてドコへ向かって行くのでしょうか?
そりゃ、もちろん由美かおる?!
ええ、50歳になっても入浴シーンで視聴率を稼げるあの人くらい年齢不詳の女になってみせますよ。
スパイスさんもご一緒に〜♪
きらら
2007/02/14 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
若返るインソール きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる