きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS どこにいたって

<<   作成日時 : 2007/03/19 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

メルヘン作家のようなクロミさんお勧めかもめ食堂小説版。
DVDもかなり良かったし、クロミさんお勧めの「西の魔女が死んだ」
にもマジに号泣したし,やはり「カモメ食堂」は読みたい!
本もDVDに負けず劣らず心がほっこりする内容でした。

DVD版では語られていなかった主人公サチエが
なぜフィンランドに来たかとか、他の登場人物が
フィンランドにたどり着くまでの人生について描かれていて
また違った面白さがありました。

DVD版では省かれていた言葉も心にぐっとくるものが多くありました。

特に心を捉えたのが登場人物にフィンランド人で少々欝っぽくなった
オバサンが引き起こした騒動の後の言葉です。

そのオバサンの身の上を聞いたミドリが

「自然が少ない東京だと、そんな風になってしまうのが分かるけど、
 人を自然が癒してくれる訳ではないんですね。」

と言うミドリの言葉に対し、サチエの言葉がとてもいい。

以下原文

自然に囲まれている人が、みな幸せになるとは
限らないんじゃないかな。
どこに住んでいても、どこにいてもその人次第なんですよ。
その人がどうするかが問題なんです。
しゃんとした人は、どんなところでもしゃんとしていて、
だめな人はどこに行ってもだめなんですよ。



そう、まさにそう!
小説の中だけの事ではなく、私たちの生活でもそう。

今の環境が不満いっぱいである地点を目指していたとする。
その目指した地点に行った時、自分自身がしゃんとしていないと、
またその地点に不満を持ってしまう事が多い。
不満から逃げてるだけでは、環境が変わってもまた不満を持ってしまう。

美容に関しても時間がないとか忙しいとか言って肌の不調を嘆く前に
小さな事からできる事をするだけで、肌はキレイになってくる。

環境や接する人のせいではなく、どれだけしゃんとできるのか。
何事もすべてはその人次第なんだ!


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆


かもめ食堂
かもめ食堂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かもめ食堂
美人が出てこなかったけど、ゆったりまったりしながら、退屈せずにみれた不思議な映画。 ...続きを見る
映画や本を淡々と語る
2007/03/29 10:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと、おっしゃる通りですね〜。
どこにいても自分の足下をしっかりして立たないと
ダメだと思います!
かもめ食堂は去年DVDで観て大好きですが、
本も読みたくなってきました。
hana
2007/03/20 23:50
ご紹介いただきましてありがとうございます。
(*^-^*)
原作本はさらーっと軽い感じなのに、じっくり読むと深いものがありますね。きららさんが引用した部分は、私があまり深くとらえなかった部分です。
いま本は貸し出し中なので、戻ってきたらまた読み直してみようと思います。
kulomi
2007/03/21 04:55
hanaちゃん、ありがとうございます。
hanaちゃんに薦めてもらって観たカモメ食堂でしたがツボに入りました〜。
本も味があっていいので読んでみて下さいな〜。
きらら
2007/03/22 21:33
クロミさん、ありがとうございます。
この本は読むたびに違う発見が出来そうです。
ひっかかる部分というのは、今の自分自身にとって
大切なメッセージかも?と思いながら読むとまた
面白さが増える気がします。
きららも貸し出し中の本が戻ったらもう一度読んでみるつもりです。
きらら
2007/03/22 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこにいたって きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる