きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 若返るインソール 続編

<<   作成日時 : 2007/04/17 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

15歳の足裏に戻るという噂のインソールがようやく出来上がりました。
インソールを敷いてOリングテストをしたり、筋力テストをすると
力の入り具合がぜんぜん違います。
足裏を整えると骨格が整って本来持っている筋力が出るらしいです。
ヒールの靴にも合うように足先まではないインソールですが
踵裏の両面シールで靴に固定できるので、ミュールにも使えます。

インソールを使用しだして、最初に気付くのは、
歩くときに足首が安定する事。

次に足首の安定に伴い、
体幹が安定すること。

体幹が安定すると、体に余分な力が入らないので
肩や腰の張りが楽になります。

歩幅が大きくなります。

自然と足の使い方に変化が出るのか、
筋肉痛になります。

そして靴の踵の減り具合が、今までみたいに偏りがなくなり、
まんべんなく減っています。

よーく自分の足の動きを感じてみると、以前ウオーキング教室に
行っていた時の足運びに自然になっています。

ウオーキング教室にも随分と通っていましたが、日常生活では
それを持続するのが難しかったのです。

だってウオーキングを習うスタジオみたいなフロアばかりじゃないし…。

それに朝、急いで駅に向かっている時や、歩き疲れた時には
ウオーキング教室での歩きを再現する事は出来なかったのですが、
このインソールなら意識しなくてもその歩きが自然に出来る。

飽きっぽいきららにはピッタリです!

まだ使用しだして1ヶ月半ほどですが、足の筋肉のつき方に
変化がありました。
フクラハギの外側ではなく、内側に筋肉が移動したました。
このまま歩き続けると、藤原紀香みたいな脚になるかもっ?

なーんて妄想を抱きつつ、インソールで美脚を目指したいと思います。

今日も最後でお読みいただきありがとうございます。

それでは本日も美しくあれ〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フットケアーの本場。ドイツの足治療に基づいた本・格・派インソールペダックホリディー【フットケアに励も...
フットケアーの本場。ドイツの足治療に基づいた本・格・派インソールペダックホリディー ...続きを見る
フットケアに励もう@フットケア商品の紹介...
2007/06/02 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若返るインソール 続編 きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる