きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 千里の道も一歩から

<<   作成日時 : 2008/10/09 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ノーベル賞受賞続きのニュースを見るたび
世の中にはスゴイ人たちがたくさんいるんだなー
全く他人事として(他人ですけど)テレビを眺めている昨日今日。

今朝のニュースを最初に見た時もそう思いました。
ノーベル化学賞に決まった下村脩・米ボストン大名誉教授(80)。

光るクラゲの研究って目の付けどころが人とは違うのね〜と
寝ぼけた頭でぼーっと考えていました。

だけどその放映の時に出てきた写真をみて親近感が湧きました。

画像


こんなすごい人でも若かりし頃には家族総出でクラゲ捕り。

マニアックにコツコツと研究を積み重ねられての受賞だそうです。

千里の道も一歩から

毎日をビューティフルに過ごすためには、周りの人に何を言われても
マニアックにコツコツと楽しみながら毎日を過ごす事が大事なのかも?

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは本日も美しくあれ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ノーベル賞続出で、新聞記事にも色々と内容を書いてくれています。しかし、日本語で書いてあるにもかかわらず、さっぱり理解できず。非常に残念です。
やす
2008/10/10 19:39
やすさん、ありがとうございます。
本当に新聞に書いてあるのが日本語とは思えません。
ともあれ日本人が世界で認められるって、なんだか嬉しいですね〜。
きらら
2008/10/11 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
千里の道も一歩から きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる