きららの美人塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 占星術の話

<<   作成日時 : 2009/01/11 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

去年からインド占星術を勉強しています。
勉強しているとはいえ、とっても難しいインド占星術。
誰かを鑑定する為に勉強しているのではなく
占星術的運気を日々の生活に上手に取り入れたい
あくまで自分だけの為なんですけどね

そして初心者でもとっても理解しやすかったのが
現在の惑星の運行が及ぼす影響(あくまで個人的に)。

宇宙にはたくさんの惑星が存在しますが、
インド占星術で活用するのは
日・水・金・地・火・木・土・プラス2種(存在しない星)。

最近その影響を実感したのは水星の運行です。
水星は知性、コミュニケーション、通信、交通などを表すと言われ
この水星が良い状態の人はこういった分野が得意だそうです。

惑星の運行は、時に地球から見てその惑星が
逆行しているように見える時期があるそうです。

この惑星の逆行期はその惑星が持つポジティブな意味合いが
惑星が逆行するので逆の作用が出ると考えられています。

水星の逆行期だとコミュニケーションがうまくいかなくなったり
パソコンに不具合が出易かったり、交通機関の乱れなどが
普段より起こりやすくなると言われています。

水星の状態が若干弱めなきららは水星の運行期になると
ちょっとした事件が起こるようです。
(水星は年3回ほど逆行期がある)

勉強したての去年の実例をあげてみると…

第一回目は相手が悪意なく放った言葉に深く傷つき
相当にやさぐれました。
水星の逆行期のほとんどはその言葉に凹んでイライラして
随分と周りの人をハラハラさせてしまったものです。
八当たりもしたかなぁ…。(遠い目)

第二回目は買い換えたばかりのパソコンがダウン。
毎日のようにメーカーのカスタマーセンターに電話をいれ
ああでもない、こうでもないと奮闘する日々でした。
もちろんイラッとしていますから、カスタマーセンターの人も
大変だったと思います。
結局水星の逆行期が終わる頃、なぜだかパソコンの不調も復活。
不思議でしたね〜。

そして去年のメインイベントとなったのが第三回目の逆行期。
これはもう、トラウマ部分を激しく刺激される事件が起き
激しく落ち込む日々。
この時期も周りの皆さんには随分とお世話になりました。

こんな風に事件を並べると水星の逆行期というのは悪いことばかりと
良くないイメージが湧いてきそうですが、振り返ってみるとこの時期は
気分は不安定になるものの、足元を見つめるいい時期だったようです。

去年の経験から学習して、この水星の逆行期を活用すると
長年自分の中に隠し持っていたネガティブな問題に焦点を当て
スッキリするいい時期じゃないか?という事に気づいたのです。

この時期は大切な話は電話やメールで済ませると
誤解を生じてこじれてしまう可能性があるので注意するとか
大切な契約はこの時期を避けるとか、工夫すれば
前もってトラブルを回避できるそうではありませんか?
他には待ち合わせには余裕を持って出かけるとか
運転には普段より気をつけるだけで違うんじゃないかと思います。

今年一回目の水星の逆行は明日1月12日〜2月1日です。

いい具合に去年一年放置プレイしていたEFTレベル2を受ける時期。
自分自身の足元を見つめ、現在の環境や人間関係を見直すチャンス。
定期的な棚卸時期だと考えると少々のトラブルもストレスに感じないかも。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
それでは本日も美しくあれ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
占星術の話 きららの美人塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる